ホーム  >  ホームメイト上本町店 ブログ  >  上本町のこと

「上本町のこと」の記事一覧(3件)

データでみる上本町 地価
カテゴリ:上本町のこと  / 投稿日付:2019/02/19 22:16



ブログの更新ペースが明らかに落ちてきました。

 

年明けに気合いをいれて、今年はブログを頑張ろう!と密かに思っていたのですが、日々の業務に流され、ブログの更新の優先順位が落ちてきています。

 

今、書かないと、ずっと書かなくなりそうですので、書いてます。

 

話は変わりまして、

 

上本町は、利便性が高く、住環境も良い大阪市内屈指の住宅地だと思います。
その評価はデータでも表れています。

 

毎年3月(11日時点)に国土交通省から公表される「公示地価」毎年9月(71日時点)に大阪府から公表される「基準地価」のランキングがあります。

不動産の価格には、いろいろな価格(路線価等)があり、「1物4価」とかいわれ、ややこしいのですが、相対的にみて高いか安いか、上がったか下がったかの判断基準となります。

 

公示地価、基準地価は「商業地」と「住宅地」に分類されていまして、公示地価の発表がニュースになる時は「商業地」の価格が取り上げられる事が多いです。

「銀座」がどうとか、「ミナミ」が「キタ」を抜いたとか。これらは、全て、「商業地」の話になります。ニュースに取り上げられやすいんだと思います。

 

ただ、住宅をメインに扱っている不動産会社や「住宅を所有している人」や「住宅の購入を検討している人」にとっては、「住宅地」の価格の方が気になるかと思います。

私も住宅を所有しておりますので、公示地価や路線価をみて、一喜一憂しています。

 

また、ニュースでは、1年前と比較して何%上がったかという「上昇率」も多く取り上げられています。これも、話題になり易いのかなと思います。

 

ただ、大事なのは、現在の価格だと思います。

 

その現在の価格でいくと、上本町界隈は、すごい高いです!

 ⇩これが「基準地価」のランキングTOP10

 

 

 
  ⇩これが「公示地価」のランキングTOP10 (見えにくいです)




「基準地価」からみると、大阪府の価格ランキングの上位10地点のうち、4地点は上本町に近い場所にあります。

「公示地価」だと5地点が上本町から近い場所になります。

 

基準地価だと、「天王寺区真法院町」がトップです。福島区は、うめきたの再開発エリアの近くですので、上がるのもうなずけますが(上がりすぎやと思います)、上本町界隈は違います。ずっと安定して上位です。

 

この恵まれたエリアで仕事が出来ることに感謝してます。

 

皆様の不動産に関する事のお手伝いができる日を楽しみにしてます。

上町台地
カテゴリ:上本町のこと  / 投稿日付:2019/02/04 14:28



2月になりました。

 

早いもので、1年の12分の1が終わりました。

 

先日は、今年は良いスタートが切れた!とホッとしていたの束の間、もう1月が終わってしまいました。

 

年齢とともに、時間の経過が早くなっていきますね。

 

不動産業界で「上本町」というと、「利便性」、「教育環境」といった点で選ばれている方が多いと思いますが、「上町台地」といった点で選ばれる方も多いかと思います。

 

ですので、上町台地について調べてみました。(歴史的な背景が多すぎて書けそうにないので、浅いところだけですが。)

 

まず、上町台地の場所ですが、「大阪平野」の中央、「大阪城」から「住吉大社」まで、南北約9km、東西約2kmにわたって延びる範囲だという事です。

 

この範囲は古代から(大阪市内のほとんどが海底にあった時代)から陸地として存在していたそうで、その台地の上には、「帝塚山古墳」「生國魂神社」「四天王寺」「住吉大社」「難波宮」「大阪城」が造られたりと、国家的にも重要なエリアだったそうです。

 

「ここに○○を建てよう!」と、当時の偉い方達(四天王寺は聖徳太子、難波宮は当時の天皇、大阪城は秀吉)が判断されたエリアですから、昔から災害には強かったのかなと思っています。

 

ただ上町台地の西側には断層があって、昔は活発に活動していたそうです。

その断層に乗り上げることで、上町台地ができあがったそうです。

日本全国には断層がたくさんあり、未知の断層があるとか聞きますが、断層と聞くとネガティブな感覚になりますが、

 

それでも相対的にみると、地盤が強く、標高が高い上町台地は、揺れに強く、津波、液状化のリスクが大阪の中心地の中で比較すると、低いのかなと思いました。

ちょっとだけですが、調べてみて、思ったのは「水害のリスクが低いエリア」というは、皆様にお伝えしても大丈夫という点がわかって良かったです。

 

また、上本町の良い点を書いていきたいと思います。

上本町いいとこです
カテゴリ:上本町のこと  / 投稿日付:2019/01/18 21:50



最近、ホームページの物件情報を入力する為に、上本町界隈を自転車で走り回ってます。

 

このエリアは、高額物件が多いなぁと思ってたのですが、高い理由が徐々にわかってきました。

 

まずは、利便性が抜群!です。便利すぎます。

梅田(10分)、難波(5分)、天王寺(5分)まですぐです。

 

大阪市内で人気のある地域は多々ありますが、キタ、ミナミ両方へアクセスがここまで良いエリアは、あまりないのかなと思います。

また、駅前には、「近鉄百貨店」「シェラトンホテル」「歌舞伎座」があったりと、ちょっとお洒落して出かけるような集客施設が多いので、華やかな雰囲気があります。

上本町駅のホーム(線路)の本数自体は、「阪急梅田駅」、「南海難波駅」についで多いみたいなのですが、駅前は百貨店、ホテル、劇場が繋がっておりコンパクトで、動き易そうです。喫茶店も多いです。

私自身はあまり乗りませんが、関空、伊丹空港へのリムジンバスも出てます。

 

便利すぎますよね。

 


この便利さに、住環境の良さが加わります。

 

このエリアには、寺社仏閣が多く(数えらえないくらいあります。)、風情?があると言われてます。風情があまり理解できてないのですが、お寺とかがあると時間がゆっくり流れるように感じるのか、街全体がゆったりしているような気がします。空堀商店街もいい雰囲気です。

また、お寺などを含め、公園や学校も多いので、都会のわりには、緑は多いですね。ちょっと行けば、大阪城もありますし。

 


さらに、教育環境の良さも加わります。


「五条小学校」等市内屈指の人気のある公立小学校があります。その学校に通学する為に住宅を購入するほどの人気です。

また、名門私立中学、高校が数多くあります。

「大阪星光学院」「四天王寺学園」「清風学園」「大阪明星学園」
「大阪女学院」
上宮学園」 等

公立高校でも 「高津高校」「夕陽丘高校」「清水谷高校」 等

 

上本町界隈だけで、これだけあります(もっとあるかもしれませんが)が、天王寺エリアを含めるとさらに増えます。

 

これだけ教育施設が充実していると、やはり、塾や予備校も半端ないほどあり、すごい激戦区になっています。

 


医療施設のことを忘れてました。大病院が結構あります。

 
「大阪赤十字病院」「大阪警察病院」「
NTT西日本大阪病院」
「大阪医療センター」(ちょっとだけ離れてます)

 

この他にも、天王寺郵便局や天王寺区役所もちょっと離れますが、上本町エリアにあります。

 

年明けから、このエリアで様々な情報提供ができればと思い動き始めたところですので、浅い情報しかないですが、このエリアは多くの商業施設、公園、教育施設、医療施設等が充実した恵まれたエリアだなと実感しています。

 

これからは、もっと突っ込んだ情報を提供していければと思ってます。

 

不動産は特に、需要と供給で価格が決まります。

 

やはり、人気エリアですので、これからも新築マンションが建設され、供給は増えていきますが、利便性や教育環境の良さを考えると、これからもこのエリアに住みたいっていう需要は増えていくだろうなと思いました。

 

このエリアで家探しをする際は、お声かけ下さい。もっと詳しくなってるはずですので。

 

よろしくお願いします。

ページトップへ